タイトル

求められる新たな看護婦さん像

看護師としてのレベルアップ

病院や診療所などで働いている看護師の皆さまは、看護師としてのキャリアアップをどのように考えていますか。
病院で働いている方々は、看護師のチーム活動や院内の業務改善等が多く、看護師としての実務以外の様々な活動が行われているのではないでしょうか。
時間外業務が増え、休みもなかなか取れないことがあるかと思いますが、業務改善手法やマネジメントについて学べることから、看護師長や看護主任を目指す方々は必ず通る道だと思います。
このような院内の勉強や活動に加え、更なるレベルアップを目指す看護師の方々には、特定看護師の資格をお勧めします。
特定看護師は、様々な分野について存在し、転職の際に優位に働いたり、キャリア形成の一助となります。

看護師は患者のとって悩みの相談相手です。

現在日本は高齢化社会がどんどん進んでいます。
そして高齢者の中でも夫婦のうち先に立たれてしまい一人で暮らしている人もいます。
また高齢者にとって病気やケガなども若い時と比べるとどうしても多くなります。
そして病院などに通院する機会も多くなるでしょう。
そして病院ではいろいろな病気を診察して治療する医師のほかその医師をサポートする立場である看護師がいます。
医師は患者の病気やケガを治療しますが、看護師はその医師の治療のサポートの他、患者に対する心のケアをする役割も果たしていると言えます。
例えば定期的に病気などで不安な患者に対して、不安を取り除くために話しかけることによって患者に元気を取り戻させるなどして患者の心のケアをしていると言えます。
皆さんも看護婦さんを、ぜひ目指してみませんか。